【2020年決定版】洗えるマスクのおすすめランキング10選【エコでおしゃれのコロナ対策】

スポンサーリンク
【コロナデートスポット】厳選のみ

有名人の間でも話題となった、繰り返し使える洗えるマスク。エコというだけではなく、花粉やPM2.5対策、睡眠時の乾燥を防ぐものなどと、機能性の高いマスクが増えてきました。大人はもちろん、子供にもおすすめの優れものです。

しかし、立体マスク、プリーツマスクなど種類はさまざまで、口コミで人気の「pitta」をはじめとしてたくさんの商品が販売されているため、どれを選んだら良いのかわかりにくいですよね。そこで今回は、洗えるマスクを選ぶときのポイントと人気の商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ、エコでおしゃれな洗えるマスクを見つけてくださいね。

 

転売・高額の商品に注意。予約販売を活用するのが◎

新型コロナウイルスの影響もあり、現在はマスクだけでなく、洗えるマスクも買い占めによる品切れが続いています。フリマアプリやオークションサイトを見ると、定価の何倍もする高額の商品が多く出回っていますが、2020年3月15日より、転売は法律で禁止されます。

購入することは罪に問われませんし、「定価では買えないから仕方ない」と考える方も多いかもしれません。しかし、現在は販売されていなくても、予約販売という形で商品を定価で手に入れることは可能です。また、予約販売といっても、早いものでは1週間、長くても半月程度のところがほとんど。2ヵ月先になるようなものではありません。

感染の防止には、咳エチケット・手洗い・不要不急の外出を控えるなどの対応も可能です。また、必要な人にマスクが行き渡るように、買い占めをしないなどのモラルを守ることも重要になります。

 

洗えるマスクの選び方

それではまず、洗えるマスクを選ぶ時に知っておきたいポイントをいくつかご紹介していきます。これを知っておけば、洗えるマスク選びに困らず、自分にぴったりのものが見つけやすいですよ。

洗濯機or手洗い?お手入れに手間がかからないものを!
洗濯機or手洗い?お手入れに手間がかからないものを!

何度も使うものですので、できるだけお手入れの負担にならないものを選ぶのがベスト。外出から帰ったらサッと手洗いしておきたいのか、その日の洗濯物と一緒にまとめて洗いたいのかで選んでみても良いでしょう。

洗えるマスクと一口で言っても、洗濯機でジャブジャブ洗えるタイプと、丁寧に手洗いしなければならないタイプの2種類があります。なかには、洗濯ネットが必要なものや、使える洗剤の種類が限られているものも。そして、乾燥機が使えるものはほとんどありません。

洗える回数をチェック!長く使えるものを選ぼう
洗える回数をチェック!長く使えるものを選ぼう

洗えるマスクとはいえ、やはり何度も洗っているとフィルター機能が低下し、ウイルスを防ぐ効果が低下してしまいます。そのため、説明書やパッケージに記載されている「洗える回数」を必ずチェックし、効果がより持続するものを選ぶのがおすすめです。

また、おしゃれ用マスクなど回数が表記されていない場合は、耳にかけるゴムが伸びてきたり、色があせてきたら交換時期と考えるのがベター。よりコスパを重視したい場合は、フィルターを交換するだけで何度も使えるタイプのものを選ぶと良いでしょう。

便利な調節タイプがおすすめ
便利な調節タイプがおすすめ

自分にぴったり合ったサイズのマスクを使っていても、洗っているうちに紐が伸びてしまうこともあります。そのようなときのためにも、紐の調節が可能なものを選んでおくと便利です。

見た目はあまり良くありませんが、髪の毛や耳の後ろに隠れてしまうと思えば、そこまで気になりませんよね。紐を結んで調節するタイプと、最初から付いているアジャスターで長さを変えるタイプの2種類があるので、使いやすいものを選ぶと良いでしょう。

肌に優しく、付け心地の良い素材を選ぼう
肌に優しく、付け心地の良い素材を選ぼう

使い捨てマスクに使われている不織布では、肌荒れしやすいという方は多いはず。洗えるマスクの場合、ガーゼや今治タオル生地、コットンなど肌に優しい素材が使われているものも多いです。特に肌の弱い方は、肌あたりの優しい素材を使っているマスクを選びましょう

また、ポリウレタン素材のものは、使用回数が限定されるものの、使い捨てマスク同様ウィルスを防ぐ効果も期待できます。軽くて柔らかいのでつけ心地もよく、息苦しくなりにくいのも特徴。さらっとしたつけ心地が良い人におすすめと言えるでしょう。

繰り返し使うからこそデザインにも注目!
繰り返し使うからこそデザインにも注目!

洗えるマスクには、レースやリボンが付いている可愛らしいものから、スタイリッシュでシンプルなものまで、さまざまなデザインがあります。なかには使い捨てマスクとそっくりの見た目のものも。繰り返し使うものだからこそ、お気に入りのデザインを選びましょう。

 

適切な形・サイズ選びも大切

ここまで洗えるマスクの機能を観点に選び方をお伝えしてきましたが、マスクを効果的に使用するためには、やはり適切な形やサイズを選ぶことも大切です。サイズが合わずに効果が半減してしまったり、つけ心地が悪くて使用できないということのないよう、基本的なマスクの選び方をおさえておきましょう。

使いやすいマスクのタイプを選ぼう
使いやすいマスクのタイプを選ぼう

洗えるマスクも一般的なマスク同様、さまざまなタイプがあります。それぞれにメリット・デメリットがあるため、自分が一番使い心地の良いものを選ぶことが大切になります。

一番よく見かけるプリーツタイプのマスクは、マスクのサイズがわからない方にもおすすめです。自由に縦の大きさを変えることができ、ワイヤーが入っていれば、鼻にフィットさせたり、立体的に変化させることができます。

また、花粉やPM2.5などのブロック機能が高い立体型マスクは、顔周りにフィットし唇にマスクが付かないように設計されているので、化粧が落ちにくく呼吸しやすいのが特徴。なかには耳が痛くなりにくいデザインのものも出てきているので、一般的なゴム紐タイプが苦手な方にも向いています。

昔ながらのガーゼマスクとして知られる平型タイプは、全体が肌にぴったりフィットするのが特徴。保温・保湿性に優れているため、眠る時だけマスクをつけたい方におすすめです。

顔のサイズに合ったマスクを選ぼう
顔のサイズに合ったマスクを選ぼう

それでは最後に、日衛連(日本衛生材料工業連合会)で推奨しているサイズの測り方をご紹介します。まず、親指と人差し指を伸ばしてL字の形になるように開き、親指の先を耳の付け根の一番高いところへ、人差し指を鼻の付け根の1cm下へ当ててみましょう。親指と人差し指の間の長さが、マスクのサイズの目安です。

一般的なサイズの目安はこちら。

  • 子供用サイズ:9cm~11cm
  • 小さめサイズ:10.5cm~12.5cm
  • 普通サイズ:12cm~14.5cm
  • 大きめサイズ:14cm以上

メーカーによっても推奨しているサイズが異なるため、購入前にメーカーのサイトでサイズを確認して購入しましょう。

洗えるマスクのおすすめランキング10選

それでは、おすすめの洗えるマスクをランキング形式でご紹介していきます。ぜひ、自分にぴったりの洗えるマスクを見つけてくださいね。※完売・品薄・品切れ状態のマスクが含まれるため、詳細は各メーカーの最新情報をご確認ください。

通気性と吸水性に優れた綿100%の生地を採用
無印良品(良品計画)
無印の繰り返し使える布マスク

無印の繰り返し使える布マスクは、通気性と吸水性に優れた綿100%の生地を採用。抗菌防臭加工を施し、飛沫を防止するのに役立てることができる。洗って繰り返し使うことを目的とし、1枚で約30回の利用が可能。

手洗い不要!洗濯機で洗える
コナカ「洗える立体マスク」
コナカの「洗える立体マスク」

手洗い不要、アイロン掛け不要、洗濯耐久性高と、購入してからのアフターケアがバツグンに楽なコナカマスク。ワイシャツ素材を採用しているため、形態安定加工もそのままで、マスクを洗うときは洗濯ネットに入れて洗濯機にIN。洗濯後は形を整えて干すだけ。アイロン掛けの必要もなく元の形状をキープできるのはうれしい限りだ。

ジャージ素材の布マスク
アオキの何度でも洗える抗菌マスク
何度でも洗えて使えるAOKI(アオキ)の抗菌・洗えるマスク

AOKI(アオキ)は全国的なマスク不足に対応するため、抗菌効果が高く、洗って繰り返し何度も使えるマスクの開発に着手。3層構造でマスクの効果と利便性、つけ心地を追求した。マスクの外側には水滴を防ぐための撥水加工を施し、内側には抗菌加工を施した素材を使用。家庭で洗濯をしても抗菌効果が持続するため、同じマスクを何回も安心して毎日繰り返し使うことができる。

シューズで培った得意の立体縫製マスク
KEEN(キーン)
KEENの繰り返し洗えるマスク

アメリカのフットウェアブランドKEEN(キーン)は、靴に使用する生地素材を活用して繰り返し洗える布マスクを製造開始。得意分野の立体縫製でフィット感が高く、何度も洗って使える耐久性の高さにも注目が集まる。全世界で15万枚を製造し、一部を同社の商品購入者に無償提供する。

靴下の編み機で作った綿マスク
Tabio(タビオ)
タビオのコットンマスク

靴下でおなじみのTabio(タビオ)は、同社の靴下の編み機を使った製造方法で、顔をやさしく包み込むようにフィット立体縫製と、ガーゼやフィルターを内側に入れて使える無縫製の2タイプのマスクを用意。どちらもメイドインジャパンの国産で、繰り返し洗える品質を保証。

テントハウスメーカーがつくるメッシュマスク
もちひこ/インダストリーアンドマネジメント
テントハウスメーカーがつくるメッシュマスク

テントハウスメーカーもちひこの通販部門会社インダストリーアンドマネジメントは、縫製部門の職人スタッフによるメッシュマスクを製造開始。通気性・クッション性にすぐれたダブルラッセル素材で、これからの暑い季節も快適に過ごせる。

水着素材を採用した洗えるマウスカバー
Mizuno(ミズノ)
ミズノのマウスカバー

ミズノは水着や陸上ウエアで使用している2wayストレッチトリコット素材を採用したマウスカバーを販売開始。手洗いで繰り返し洗えるため長く使うことが可能。速乾性があり、洗ってもすぐ乾きやすいため洗濯・再利用がしやすい。

バーンズファクトリー 洗える抗菌マスク
バーンズファクトリー 洗える抗菌マスク

バーンズファクトリーの洗える抗菌マスク。銀ナノ粒子を担持したシルクアミノ酸と、グレープフルーツの種子から抽出した天然由来成分を使用した「グレープガードW」による、抗菌防臭加工が施されています。菌の繁殖による嫌なにおいを防ぐ効果が期待でき、衛生面に考慮して使い続けられます。

また、肌当たりのよさを追求してつくられたジャージー素材も、本製品ならではの特徴。長時間着けていても快適な使い心地を得られます。

OVoVo 洗って使える接触冷感マスク 5枚入り
OVoVo 洗って使える接触冷感マスク 5枚入り

肌に触れるとひんやりとした感触を得られる、接触冷感素材を使用した洗えるマスク。薄手なので、暑い日でも熱がこもりにくく快適に着用できます。軽くてなめらかなビスコース素材は、ほどよい光沢感があるためドレッシーな印象。おしゃれを楽しみたい方にもおすすめです。

また、顔にフィットしやすい立体構造を採用。耳紐の長さを調節できるアジャスターが付いており、男女兼用で使えます。繰り返し洗って使用でき、速乾性に優れているので洗い替えにも便利です。

洗えるやわらかマスク 3枚セット
洗えるやわらかマスク 3枚セット

ライトグレーのおしゃれな色味が印象的な洗えるマスク。水着やヨガウェアーの素材としても用いられる、ポリエステルとスパンデックスからつくられています。伸縮性を有しているため、顔にぴったりとフィット。洗っても型崩れしにくいのが魅力です。

また、マスクの表面には撥水加工が施されているので、汚れや花粉が付着しにくくなっているのもポイント。繰り返し洗えるので、衛生面を考慮しながら使えます。通勤や通学、買い物などの花粉対策などに活躍するマスクです。

 

夏マスクの気になるイヤな臭い対策

マスクを着けていると、臭いが気になることはないだろうか?汗をかく夏は、さらに気になることも増えるだろう。布マスクを数枚用意してこまめに変えたり、マスク用スプレーなどを活用してニオイ対策をするのも有効だ。

コメント