【内面を磨く方法】中学生でも実践できる事は!?

スポンサーリンク
【自分磨き】誰でも実践できる方法

理想の自分になるために「自分を磨く」という言葉がありますが、何をどうしたらいいのかいまいちわかりにくいですよね。よくダイエットをがんばったり、ファッションセンスを身につけたりなど、外見ばかりに注力しがちですが、中身をともなわないと意味がありません。そこで筆者が10年間の中でたくさん自分磨きの方法を試し、中学生でも実践できる方法3つご紹介します。

 

自分磨きのメリット&なぜ内面を磨くのか

内面を磨くとは、「人としての在り方・生き方を美しくする」ということです。人としての在り方・生き方が美しい人は、楽しいこともツラいこともさまざま経験をし、世の中は自分ひとりで生きているのではないということをご自分の経験から心底理解しています。こで得た気づきや学びをこれからの人生に活かしていくこと。人生の経験が豊かな人は、内面も豊かです。

 

筆者が感じたメリット:

・内面を磨く事によって、自然と外見が磨かれる

・精神的に安定し、強いメンタルになる

・ストレスをためずに前向きの気持ちになれる

・異性に依存せず自立した精神が持てる

 

中学生でも実践できる内面を磨く方法①:断捨離

まず、中学生でも実践できる内面を磨く最初の方法は今の環境を変える事です!

内面磨きするなら掃除をしましょう。普通に掃除をするだけなく断捨離することで、あなたの内面を磨く事ができます。今まで使っていた物や思い出の品を捨ててしまう事でこれまでの自分との決別する意味もあります。毎日自分がいる環境を変えれば、自分の気持ちや考えも変わっていきます。また、必要ない事をやめる事もおすすめです。(目標が決めていないゲームなど)

 

筆者が断捨離する際に意識した2つの事を参考にしてください。

・必要ないものから考える

・1年以上使ってないものから捨てる

 

中学生でも実践できる内面を磨く方法②:自分磨き・自己啓発本を読む

そして、中学生でも実践できる内面を磨く2つ目の方法では、自分の状況に合わせて自分磨き・自己啓発本を読みながら、行動する事です

本を読む習慣を身につけることで、内面が磨かれます。特に自分磨き・自己啓発本は気軽に読めるだけでなく、すぐに活かせる実践的な方法が書かれているのでおすすめです。自分磨きをしたいのであれば、自分に合う本を読む事が大切です。自分の視野を広げ、知識を身につけて、より深みのある人間になれます。

以下の記事を参考に、気になるものを見つけてみましょう。

【超おすすめの自分磨き・自己啓発本】女性も男性も読むべき3冊の本とは!?

 

筆者が1000冊の中で、この3冊選んだ理由:
・漠然とした内容・事がなく、具体的な方法が書いてある

・ただ読むだけではなく、自分の状況に合わせて行動に移せる

・また、読みたい!と思ったから

 

中学生でも実践できる内面を磨く方法③:自分磨き・自己啓発映画を観る

最後に、中学生でも実践できる内面を磨く方法は、自分にとって観てよかった自分磨き・自己啓発映画を観て、メモを残す事です

環境を変えるのは難しいけれど、自分の気持ち・考えを整理することで世界の見方が劇的変わります。映画を観るだけでは得るものが少ないですが、事前にあらすじを読み、興味ある映画を観ます!その際に、①自分が主人公になった気分で観てください。②観終わったら必ず印象に残った事と自分の感想をメモに残してください!この①②をすれば、自分の内面が必ず磨かれます。

以下の記事を参考にしてください。

【おすすめの自分磨き・自己啓発映画&洋画】観てよかった3作品

 

筆者が観てよかった自分磨き・自己啓発映画が共通している事:
・主人公の考え方が素晴らしい
・どんな事があっても、文句言わない
・誰でもわかりやすく物語

 

まとめ:今日から行動し、理想の自分に近づこう

今回は、たくさん自分磨きの方法から、中学生でも実践できる方法3つを紹介しましたが、いかがでしょうか。ポイントとして、継続する必要がないですが、やったら必ず内面が磨かれます。

ただ、実際行動しないと何も変わらないので、実際に今日から断捨離をして、興味ある本を買ったり、映画を観たりして、理想の自分に近づきましょう!

コメント